読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもにいちばん教えたいこと

昨日、ほっこりと嬉しかったことがありました(*^_^*)

高校二年生の息子のお弁当に、昨日はいなり寿司と少しの野菜のおかずを持たせました。
夜、そのお弁当の感想を息子が伝えてくれました。
「今日のお弁当、おいなりさん美味しかったよ。ありがとう」
うるっ(ToT)嬉しい〜❣️

息子にも娘にも、言葉を覚え始めた頃から、何度も教えてきた(つもりの)ことがあります。

それは「おはよう、ごめんね、ありがとう」です。
その人の顔を見てきちんと挨拶をする。
悪いことをしたらごめんなさいを言う。
何かしてもらったらありがとうと言う。
この三つはとってもとっても大事だよ、と話してきました。

その甲斐あって、きちんと言える子どもたちに育ちました。
息子が小学生の頃、近所のおじさんに「こんにちは」と挨拶したら喜んでくださり、お小遣いをいただいたことがありました。

お弁当が美味しかったと、さらりと素直に「ありがとう」と言える。こんな風に育ってくれて、母は嬉しいです(T_T)