読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お世話になった方のお宅へご挨拶

こんばんは。
今日はお昼を食べてから、焼いたシフォンやパウンドを持ってお客さまのお宅へ向かいました。

まず、いつも私を応援してくれているS田さまのところへ。
昔、体調不良で低体温⁈のせいか厨房で気を失って倒れたとき、目が覚めて助けを求めて這って行ったのがS田さま宅でした。
今日の私の急な訪問にびっくりされてましたが、お茶をごちそうになりながら、私の娘が無事昨日中学校を卒業したこと、来月からは息子と同じ高校に通うことになったことを報告しました。

息子の高校が決まったときも、おめでとう、たいしたもんだ、と喜んでくれ、今日も、嬉しいね、よかったねと涙を流して喜んでくれました(T_T)
全くの他人である私の子どもの進学を、心から喜んでくれる方がいる…。本当にありがたい気持ちでいっぱいです。
大好物、と言ってくれているプレーンシフォンを置いてきました。

それから、店をやっているときに車を置かせてもらっていたT屋さんのお宅へ。
娘の卒業と入学の報告をしたら、おめでとう、と喜んでくれました。
今月はじめから風邪をこじらせていたそうで、ようやく治ってきたのよ、とのことでした。早めに挨拶に行かなくちゃと焦っていましたが、今日がちょうどよかったのかも、と思えました。
今まで車を置かせてもらって本当にありがとう、とお礼を言って、ぷちパウンドとクッキーを置いてきました。

報告したくて、でもなかなか行けなかったことが今日ようやくできて、すっきりした気持ちです。