読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんを迎える、迎えたママへ

年末年始、赤ちゃん誕生のおめでたいニュースが近くの方によく聞かれます。

何か役に立ちたいおせっかいな私は、名前の字画見るよ〜とか思いますが、もう一つ、伝えたいことは何⁉️と聞かれたら、歯のことをお伝えしたいと思います。

私は二人の小さな子どもを育てているとき、楽しく歯みがきをするのはもちろんですが、口移しやフォークの兼用はしないようにいつも気をつけていました。満3歳になるまで。これは大変でした。大皿でみんなでつつかず、別皿に取り分ける。外食したときも、私のお皿から子どもに分けるとき、子どもがどのくらい食べるかわからないから、子どもが食べ終わるまで待ってたり(もっと他にいい方法があったかもしれないけど)。
私が使っている箸も、子どもがうっかり舐めないように細心の注意を払っていました。

この努力の甲斐あってだと思います。
高2の息子は虫歯がありません。中3の娘は一本だけ治療しました(多分、一度だけばぁばのフォークを使いました…)。
虫歯にさせたくないなら、親のミュータンス菌をうつさないようにするといいと思います。